「シンギュラリティ生物学」Webセミナーを開催しました

9/10 (木)公募A03班のインペリアル・カレッジ・ロンドン 上席講師 小野昌弘先生をお招きして、「シンギュラリティ生物学」主催Webセミナー 「T細胞による免疫制御のための1細胞でベルでの動的メカニズムについて」をオンラインで開催しました。制御性T細胞の研究の歴史、T細胞の時間を計測するツールTockyを用いて炎症組織の中のT細胞の性質の変化を示した研究成果が紹介されました。さらに、COVID-19 の重症例で起こっている免疫反応について、最新の知見を報告されました。セミナーには100名を超える参加者があり、議論が盛り上がりました。